Loading

初日のハプニング

本日から、2年に一度のPunto企画「点から線へ」がスタート!

全国からPuntoが推薦する作家4名を選び、リレー方式でつなぐ企画展。

今回は横浜の入江清美を初回に迎え、大阪から一色智登世、

京都から川越里美、福岡から猪立山三鈴の4名でつなぐ展。

作家&作品が揃う恒例のオープニングパーティ当日は、あろうことか大雨。

何故に~。

そんな中、大阪から一色さん、京都から川越さんが駆けつけてくださいました。

作品を乗せた車を走らせ、想像以上の豪雨にほぼ命がけの搬入となりました。

この段階では、3人で談笑にも少し余裕があったような。

更に雨足は強くなり、残念ながら本日のオープニングパーティは中止の決断。

何年か前のアート・プログラムで毎週末毎に台風が来て、

ことごとくイベントが中止になったことを思い出しました。

そして、本日来廊できなかった猪立山さんからはメッセージをいただきました。

「入江さんと「マチエール」、一色さんの名にもある「色」、川越さんの繰り返される「形」、

素敵な作品ばかりで本当にどれも興味深く、作品について想いを馳せています。

いろんな共通項を感じてもいます。

作品、作家、ギャラリー、そしてご覧いただく皆様の想いが、

点から線へと繋がる展覧会となりますように願っています。」

猪立山三鈴

 

近畿地方は明日・あさってと断続的に雨が降り続く模様です。

また、全国的に被害も出ています。

皆さま、どうぞお気を付けください。

galeria-punto