Loading

「カルマの複写」 -繰り返される記憶-  役重佳廣 

         

2017年4月6日(木)~4月22日(土)

人間は常に祈りの中で生きてきました。

         時に思わぬ方向に導かれ 矛盾を生み また繰り返し祈りを紡いできました。

         これが、人間の持つサガであり カルマ に繋がるのではないかと思い 具現化しました。

形の中の記憶とは?
生命体は、蓄積物と液体の存在する環境の中で創られたと言われています。
長い年月をかけ、すべての物体はそれぞれの空間に適した形を創り出してきた。
それは遺伝子として刻まれ、万物の存在の核となっている。
では、形ある肉体を失った後、心揺るがされた感情や五感で感じた記憶は何処へ刻まれるのか?
今回の展覧会は、「記憶」について考える空間となれば幸いです。

【役重佳廣 Yoshihiro YAKUSHIGE】

1963年岡山県備前市生まれ。

1985年多摩美術大学彫刻科卒業。

主に岡山を拠点に個展、グループ展多数。

 

galeria-punto

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です