Loading

森下真吾 クロージングパーティ♪

本日は、シンゴさんの最終日。

山梨から運転すること長時間・・

今回は職務質問にあわずに済んだもよう。

シンゴさんが到着した頃には、昨日から降り続いた雨もあがっていました。

作家より先に飲み始めるという暴挙に出たがために、

最終的に居合わせた全員がヘベレケという。

陶芸家になる前はミュージシャンを目指していたシンゴさん。

海外時代の25年ぶりの再会もありつつ・・

今回もアコースティックギターで大いに盛り上がりました。

毎回、その場でコラボが実現するシンゴ展。

今日は、アート・プログラムin鶴林寺で美声を披露してくれた彼女とのAmazing Grace。

そしてお客様との尾崎紀世彦の瞬間は、相当な数字が取れた気がします。ヨシ!

時々、シンゴさんが陶芸家ということを忘れそうになります。

そう言えば、今日 陶芸の話したっけ?

してないしてない。

今日のお客様のひとり。

キューピー。

どうした?どうした?

初めて会う大の大人たちが何を始める。

画廊では容認されるシュールな大人の遊びも繰り広げられています。

「真吾の吾偶とうつわ」

笑いと、心動と、休息と、ものつくりに込めて・・・。

次回のシンゴさんの個展をお楽しみに。。

galeria-punto