Loading

施美時間 3日目。

連休最終日の今日はお天気も良く、朝からたくさんの方が来られました。

今日は講堂へ足を運びます。

IMGP9306

その中のひとつ、藤岡雅人の「Flow of consciousness」。

IMGP9305IMGP9307

これらは、日本画。

講堂の雰囲気に実にしっくりハマり。

一枚、一枚 ゆっくりと観ていただきたいと思います。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

赤は、最も原初的な色彩で、世界のどの地域の人々にも太陽・火・血と言った共通のイメージを想起させます。

日本語の赤の語源は、「明け」つまり太陽によって一日が明けるの「アケ」が「アカ」になったとされています。

この太陽は我々人類に分け隔てなく光を与え、植物を育みます。

我々アーティストが生み出す「赤」をテーマとした作品が鑑賞者に勇気と温もりを与え、平和への思いを育むエネルギーとなればと、心より願っています。  藤岡雅人

IMGP9215

galeria-punto