Loading

「小さな宝石」  五百蔵正也

「小さな宝石」

五百蔵 正也 Masaya Ioroi

2017年9月15日(金)~9月24日(日)

月曜日休廊

11:00~18:00(最終日~16:00)

作家在廊日 9/17(日)、9/24(日)

 

今まで出会った魅かれた物事などをモチーフに、

作家自身がいつまでも見飽きることのない色褪せない絵を求めて制作した水彩画など。

「ノスタルジー」の塊 菅 聡一郎

「ノスタルジー」の塊

菅 聡一郎

2017年8月23日(水)~9月2日(土)

月曜日休廊

 

S氏  ―  Soichiro Suga

この人形達は、誰かとの記憶に繋がっていたり、

直接自分の過去の”想い”を呼び起こす、、、

探していたのはノスタルジーとの再会。

そして道はここから

 

融合・ゼロからの構築 vol.2  吉田 真

 

「融合・ゼロからの構築 vol.2」 吉田 真

2017年7月25日(火)~8月10日(木)

11:00~18:00(最終日~16:00)

 

 

夏休み限定ワークショップ「オリジナルオーナメントミラー」

2日間の限定ワークショップ!

万華鏡作家 吉田真によるステンドグラスのワークショップがやって来ます♪

講師:吉田 真(万華鏡制作の他、各地で舞台映像も手掛けるユニット)

定員各6名。所要時間は1時間半程度。参加費(材料費・税込)1,000円~。

基本セット(ガラス4枚、ミラー1枚)1,000円、ガラス追加 200円/1枚、ミラー追加 300円/1枚 となります。

2017年8月5日(土)①14:00~ 定員6名 参加費1,000円~

2017年8月6日(日)②10:00~ ③14:00~ 定員各6名 参加費1,000円~

        

色や形の組合せは自由。オーナメントの他、手鏡やトレー、サンキャッチャーなどなど発想をふくらませて好きなモノにチャレンジ♪

対象年齢は小学生~大人。はんだごてを使用する工程がありますので、小学校3年生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

要予約。定員になり次第 締切となりますのでご了承ください。

 

「蝶は蛾になりたいとは思っていないだろうが、蛾もまた蝶になりたいとは思っていないだろう」  柳 哲也

2017年7月4日(火)~7月16日(日)

月曜日休廊

11:00~18:00(最終日~16:00)

7/4,7/16 作家在廊

 

【 柳 哲也 / Tetsuya Yanagi 】

1974年生まれ。広島県出身、三重県在住。
幼少の頃から独学で絵を描き始め、
現在は主に油絵やクレパスなどで抽象・具象を問わず制作。
子供が描く絵のように素直に自分の感情を表現し、
時には自由に可愛らしく、時には稚拙で残酷なものを描きたいという思いを持っている。

「あ ワ い」  渡邊あ衣

 

「あ ワ い」 渡邊あ衣

2017年6月6日(火)~6月23日(金)

月曜日・18日(日)休廊

11:00~18:00(最終日~16:00)

 

 

渡邊あ衣 | WATANABEAi

1983年 大阪府生まれ
2005年 京都造形芸術大学 情報デザインコース 中退 
2010年 京都精華大学 立体造形コース 卒業

 

「カルマの複写」 -繰り返される記憶-  役重佳廣 

         

2017年4月6日(木)~4月22日(土)

人間は常に祈りの中で生きてきました。

         時に思わぬ方向に導かれ 矛盾を生み また繰り返し祈りを紡いできました。

         これが、人間の持つサガであり カルマ に繋がるのではないかと思い 具現化しました。

形の中の記憶とは?
生命体は、蓄積物と液体の存在する環境の中で創られたと言われています。
長い年月をかけ、すべての物体はそれぞれの空間に適した形を創り出してきた。
それは遺伝子として刻まれ、万物の存在の核となっている。
では、形ある肉体を失った後、心揺るがされた感情や五感で感じた記憶は何処へ刻まれるのか?
今回の展覧会は、「記憶」について考える空間となれば幸いです。

【役重佳廣 Yoshihiro YAKUSHIGE】

1963年岡山県備前市生まれ。

1985年多摩美術大学彫刻科卒業。

主に岡山を拠点に個展、グループ展多数。

 

「MIRACLE」  ラデック プレディギエル

img033

「touch the earth」  阿曽藍人

img032

「LINE×LINE」 内田江美

img034

「キタイ商店~日用品☆家電☆リサイクル~」  北井真衣

img030