渋谷 清 アーティストトーク

渋谷 清の「水と光の間」。

昨日 土曜日はアーティストトークでした。

Puntoのパソコンが高齢化し、実はこのところ思うように動いてくれません。

そんなこんなで遅れ気味のブログですが、音沙汰のない時はSNSを覗いてみてください。

さてさて、昨日は当初の設定よりも多くの方にご予約をいただいてのスタート。

実に様々な職種や立場の方々がお越しくださいました。

アーティストでありながら福山市立大学の教授でもある渋谷氏。

職業柄もあり、参加者の色々な質問に実に丁寧に答えていただきました。

オープニングパーティとはまた違った雰囲気で、

少し難しいと感じる内容も、とても分かりやすい言葉で理解することができました。

渋谷さん自身の作品についてから始まり、内容や表現などの細かい部分、

またアートと教育について、次代に向けての文化などなど皆さんからの質問は多岐に渡り。

渋谷さんからは各々について具体的な内容や、

中には個人的なエピソードなどまで教えていただけました。

その詳細は参加者だけが知る特権としておきます。

皆さんの専門的な質問の中、私も思い切って手を上げて熱い質問をぶつけてみました!

 

「趣味は何ですか?」

 

大丈夫か!? この質問。

ちなみに、渋谷さんの趣味はバイクとテニスだそうです。

バイクとテニス。。

く、くやしい。

何だか趣味までちゃんとしている。

私も妄想ではかなりの大型バイクを飛ばしていますが、現実は原付も乗れません。

その後「好きな食べ物は何ですか?」と聞けなかったのは言うまでもありません。

ちょっとばかりコンプレックスを感じつつも(笑)

それ以上に意義の深かったアーティストトークに充実の一日でした。

アーティストトーク後も、引き続き質問や話にお付き合いくださった渋谷さん。

本当にありがとうございました!

 

「水と光の間」では、インスタ映えスポットがあります。

この日、参加していたアーティストを激写。

来月に個展を開催するMIWAEL、高校生アーティスト東條 新。

ぜひ、こんな感じで遊んでみてください!

アラタ君が食べているのは、もちろん この日の甘味、渋谷氏ゆかりの広島「もみじ饅頭」。

galeria-punto

ツールバーへスキップ