どうしても って言うなら300で。

Puntoでは初となる馬川祐輔の企画展「ikimono」を開催中。

馬川さんの作品を知ったのはどこだったか、

わりと前だったと記憶しているが、見る度に作品が気になり、

かなり気になり始めた ある時、工房を訪ねた。

自然いっぱいの景色の中に、その工房はある。

初対面の私に丁寧に説明くださり、その穏やかな人柄にホッとしたのを覚えている。

工房の屋内の床から草が生えている(自然の生命力は凄い)風景を

未だに忘れることができない。

あの草を切っていなければ今頃そこそこの大木になっているはずだけど、

部屋の中がそうなっても困るので、残らず切られていてもガッカリなんてしません。

ある方が「馬川さんはとても穏やかだけれど、内には熱いものを秘めている」

と言われていて、作品を見ながら なるほど と合点しました。

今日も画家のMIWAELさんはじめ、熱い中お越しいただきました。

 

このトゲトゲの感じ、このうずうずの感じ、どこかで見たことないですか?

今年2月にTV東京で放送された「デザイナー渋井直人の休日」で

大森南朋演じる陶芸家の器は、何と馬川さんの作品です。

何回見ても面白すぎるオマケ動画をご紹介!

値段はPuntoでご確認ください(笑)

 

galeria-punto

ツールバーへスキップ