Loading

こころのかたち

11月7日より、村居 理(みち)による「こころのかたち」が始まりました。

水中を思わせるような何だか ぷくぷく・ふわふわとした流動的な画面は、

具象と抽象が入り混じったような青の世界が広がっている。

 

当初は人体をモチーフに絵を描いていたという村居さん。

いつしか人の表面的な形ではなく、

人間が内包する内なるものの形に移行していったという。

デッサンやドローイングをしている時に、

無意識に描いている線や形に はっとすることがあります。

自分の中のそういったものと

向き合おうと思って描いています。

村居 理

galeria-punto